劇団員紹介

劇団いちびり一家の劇団員をご紹介します。


劇団が誇る作・演出・唯一の男性俳優

身体も心も日々進化中!

(出演依頼の際は現体重をご確認ください…)

 

劇団代表・作・演出・俳優

阪上 洋光 さかうえ ひろみつ

 

1978年12月8日生まれ 射手座 B型 

身長182㎝ 体重115~125㎏(±10㎏)

兵庫県出身

兵庫県立宝塚北高等学校普通科卒業

大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコース卒業

大阪芸術大学大学院芸術制作研究科修了

 

兵庫県立宝塚北高等学校普通科在学中に秋浜悟史の劇表現に出会い、演劇を志す。大阪芸術大学卒業、同大学院芸術制作研究科修了。

現在は宝塚北高校演劇科、大阪芸大舞台芸術学科などで講師を務める。また知的障がいを持つ方々との劇作りにも積極的に取り組んでいる。

劇作、演出の他に俳優としても舞台に立ち、南河内万歳一座や兵庫県立ピッコロ劇団など外部出演も多数。

 

【主な出演作品】

 

■劇団いちびり一家「物語る月」以降ほとんどの作品に出演

 

■宇宙堂旗揚げ公演「星の村」作・演出:渡辺えり子

 

■プチあ組「夢の夢こそ」作:秋浜悟史・演出:秋津シズ子

 

■南河内万歳一座 

「なつざんしょ」「使用人」作・演出:内藤裕敬

 

■劇団Uglyduckling

「照準zero」作:樋口ミユ 演出:池田祐佳理

 

■ピッコロ劇団ファミリーミュージカル

「さらっていってよピーターパン」

  作:別役実 演出:森田守垣

 

■ピッコロシアタープロデュース 

「真田風雲録」作:福田善之 

「日本三文オペラ」作:開口健

 演出:内藤裕敬

 

■清流劇場チュンチョン国際演劇祭

SALT」作・演出:田中孝哉

 

■工藤俊作プロデュースプロジェクトKUTO-10

「黄昏の犬たち」作・演出:岩崎正裕

 

■ 仲道郁代×内藤裕敬共同企画

「窓の彼方へ」作・演出:内藤裕敬 演奏:仲道郁代

 

■大阪ヒミツ倶楽部vol.1まんが昭和むかしばなし

「愛しの貧乏神」作・演出:森山浩一  

 

■豊岡市民プラザ演劇プロジェクト 

「あらし」「肥満男」作・演出:内藤裕敬

 

■豊能町民ミュージカル2017

「茶と鼓とロザリオ 鎖を纏った高山右近」

 作・装置 :潤一郎 演出・音楽: 氷見嘉章

 

■三島神社語り

「彼の地に云う、ふることのふみ」

 台本:辰寿広美 監修:枩井仁実

 

■平成30年度公共ホール演劇ネットワーク事業

「桂九雀に田中啓文、こともあろうに内藤裕敬」

 原作:田中啓文 脚本・演出:内藤裕敬 

 

■ひょうご洋舞フェスティバル加藤きよ子作品

「雷鳴への連禱」振付:加藤きよ子

 

 

【作品提供】

 

■大阪府立こんごう福祉センター 座・ゆめ音

「しらゆき姫合戦」「いつか王子様が」

「ぼくらはみんな~昔話桃太郎より」

「ゴールドフィッシュ あかずきんちゃんのはさみの森」など

 

■京都アルティホール芸術監督より依頼

「ロミオとジュリエット」を舞踊台本に脚色

         (望月則彦と共同執筆)

「リア王」を脚色し「風の王様」として上演 

 台本:阪上洋光・演出:望月則彦

 

【演出】

■舞台『ストロボライト』 

 演出:阪上洋光 原作:片元亮 台本:林慎一郎

 

 

【演劇指導活動歴】

 

■兵庫県立宝塚北高等学校演劇科講師

 

■兵庫県鈴蘭台西高等学校TCコース講師

 

■大阪芸術大学大学院芸術研究科 非常勤助手

 

■梅花短期大学日本語表現科 講師

 

■百合学院高等学校CEコース 講師

 

■大阪芸術大学舞台芸術学科 非常勤講師

 

■関西中央高等学校表現情報コース 講師

 

■アイホール主催

 「こどものための演劇ワークショップ」助手

 「中学生演劇ワークショップ」講師

  アイフェス20092010評議員

 

■大阪府高校演劇連盟「高校生のための演劇講習会」講師

 

■神戸山手短期大学演劇ワークショップ講師

 

■京都府高校演劇地域大会審査員

 

■豊中市主催仲道郁代ワークショップ演劇分野講師

 

■門真市民劇団いっぽ・シニア劇団さんぽ 特別講師

 

 



ウエディングドレスからダンボールまで

布でも紙でも自ら作り着こなす女優!

まち針にはご用心!

 

俳優・衣裳

石本由宇 いしもと ゆう

 

1978年5月14日生まれ 牡牛座 A型

身長155㎝

福岡県出身

私立筑紫女学園高等学校卒業

大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコース卒業

 

小学生の頃に見たミュージカルに影響を受け、ダンスや声楽を学ぶ。大阪芸大でミュージカルを学び、大学卒業後、劇団の旗揚げメンバーとして演劇活動を続ける傍ら、ダンスの指動者として活動を始める。

2002年より児童いきいき放課後事業の指導者として働くことをきっかけに、子どもたちと演劇との関わり方に興味を持ち、演劇ワークショップなどにも参加し子どもとともに劇づくりや身体表現を模索している。

現在は、フィットネスなどでダンスインストラクターとしてダンス指導を行い、大阪・奈良を中心にキッズチアダンスクラスを立ち上げ4歳から中学生までを指導している。劇団の衣裳製作を担当。劇団外でも、ステージ衣裳や装飾品の製作なども行い活動の場を広げている。

 

【主な出演作品】

■劇団いちびり一家旗揚げ公演「物語る月」以降全作品に出演

■プチあ組「夢の夢こそ」作:秋浜悟史 演出:秋津シズ子

■ははは劇場「はだかおばけは夕方に」作・演出:今井亜紀

■平成21年度公共ホール演劇ネットワーク事業

「どくりつこどもの国」作・演出:岩崎正裕

■焚き火の事務所 

「浄火」作:西光万吉「幼児たちの後の祭り」作:秋浜悟史

 演出:三枝希望

■第18回女性芸術劇場「姉妹たちよ」構成・演出:樋口ミユ

■映像作品「PALLALINK REFLECTIONS」

 アートディレクション:河原和彦

 

【演劇指導活動歴】

■アイホール主催

こどものための演劇ワークショップ」助手

 アウトリーチ演劇ワークショップ講師

■公共ホールネットワーク事業アウトリーチ

 演劇ワークショップ助手

■大阪市立教育大学附属小学校 特別演劇講師

 

 



小さな身体と美しい筋肉で、大きな愛を歌います♪

赤青黄色…どんな総タイツもお任せあれ!

 

俳優・制作・歌唱

三穂眞理子 みほ まりこ

1978年6月26日生まれ 蟹座 A型

身長147㎝

大阪府出身

大阪府立泉陽高等学校卒業

大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコース卒業

 

幼い頃から音楽に親しみ、育つ。小学5年生から高校卒業までの8年間は堺の合唱団に所属し、歌う楽しみを体感。舞台での表現に憧れる。

大阪芸大舞台芸術学科ミュージカルコースを卒業後、劇団いちびり一家旗揚げメンバーとして活動。抜群の歌唱表現を武器として、外部プロデュース公演や市民ミュージカルにも参加。劇団では、コーラスアレンジ、歌唱指導も担当する傍ら、第12回公演『石の子ども』以降の公演チラシ画も描くという多才ぶりを発揮している。

2018年、ははは劇場の今井亜紀さん、劇団員吉井希と三人で「ねぼけまなこ」を結成し、紙芝居と劇、歌、生パーカッションなどを組み合わせた「かみしばい劇」を生み出し、楽しみの場を広げている。

 

【主な出演作品】

■劇団いちびり一家旗揚げ公演「物語る月」以降全作品に出演

■プチあ組「夢の夢こそ」作:秋浜悟史 演出:秋津シズ子

■ははは劇場「はだかおばけは夕方に」作・演出:今井亜紀

■平成21年度公共ホール演劇ネットワーク事業

「どくりつこどもの国」作・演出:岩崎正裕

■焚き火の事務所 

「浄火」作:西光万吉 「幼児たちの後の祭り」作:秋浜悟史

 演出:三枝希望

■トリプル3演劇ワリカンネットワーク

「あらし」作・演出:内藤裕敬

■小原延之プロデュース

「鉄橋の上のエチュード」作・演出:小原延之

■南河内万歳一座「使用人」作・演出:内藤裕敬

■南船北馬「これっぽっちのうち。」作・演出:棚瀬美幸

 

【演劇指導活動歴】

■アイホール主催

「こどものための演劇ワークショップ」助手

 アウトリーチ演劇ワークショップ講師

■公共ホールネットワーク事業アウトリーチ

 演劇ワークショップ助手

 

 



いかに真っ直ぐ立つことができるか

いかに真っ直ぐ線を引くことができるか

気難しいと誤解されやすいが、本当は気が優しい

職人…風な俳優!

 

俳優・制作・小道具

吉井 希 よしい のぞみ

1979年2月27日生まれ 魚座 A型 

身長157㎝ 

兵庫県出身(転勤族)

兵庫県立宝塚北高等学校演劇科卒業 

甲南女子大学文学部人間関係学科卒業

 

【主な出演作品】

■劇団いちびり一家旗揚げ公演「物語る月」以降全作品に出演

■ははは劇場 

「はだかおばけは夕方に」「今更流離峠」作・演出:今井亜紀

■焚き火の事務所 

「浄火」作:西光万吉 「幼児たちの後の祭り」作:秋浜悟史

 演出:三枝希望

■トリプル3演劇ワリカンネットワーク

「あらし」作・演出:内藤裕敬

■ボラ☆ボラ

「青木さん家の奥さん1/2」

「お酢をのんだけど、やわらかくならなかった」

 脚本:皆川あゆみ 演出:前田晃男

■南河内万歳一座 内藤裕敬プロデュース

「七人の部長」作・演出:内藤裕敬

■仲道郁代×内藤裕敬共同企画

窓の彼方へ」作・演出:内藤裕敬  演奏:仲道郁代

■南河内万歳一座「ジャングル」作・演出:内藤裕敬

■能×現代舞台work#5「ハナタカ」作・演出:林慎一郎